家族療法とは家族の1人が心の病気にかかった時、家族を対象とした心理療法 | 心理学を学ぶ|日刊サイコロジー

サイコロジー/心理学

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

家族療法とは家族の1人が心の病気にかかった時、家族を対象とした心理療法

家族療法

家族療法は、家族の1人が心の病気にかかった時、家族を対象とした心理療法の総称で、家族全体を治療対象としてとらえています。

1950年代にアメリカで生まれました。臨床心理士を目指す学生に注目され、人気を集めているアプローチ法です。
家族は、こころの形成にも大きな影響を与え、家族の問題が病気の原因になっていることも多く、家族療法では、その背後にある家族の問題にも焦点をあてます。そして、患者に加え全家族を治療の対象とし治療します。

また、児童や思春期のこころの病気はとくに家族関係の問題が原因となることが多く、家族療法が必要となります。夫婦間の問題で病気となるケースも多く、夫婦の問題を扱う家族療法をとくに夫婦療法と呼んでいます。

うつ病や統合失調症などは治療に長い時間を要し、家族にとっても大きなストレスとなります。そのため、家族がいらいらして患者の症状が悪化することも多く、家族に対する教育が必要となってきます。これを心理教育的家族療法と呼んでいます。精神疾患に対する知識、食事や運動、薬剤療法などの知識が家族に伝えられます。

不登校、行為障害、家庭内暴力、反抗挑戦性障害、薬物などの使用による障害などといった精神疾患に有効です。

また、外傷後ストレス障害や強迫神経症などの神経症、統合失調症、転換性障害、人格障害、摂食障害、心身症の治療にも家族療法が有効となります。
関連記事

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人気記事

最新記事

やすらぎの映像と音楽

カテゴリ

深層心理学系 (5)
行動理論系 (7)
人間性心理学系 (6)
その他心理学と療法 (6)
人生の処方箋 (5)
未分類 (3)

月別アーカイブ

プロフィール

psychologia

Author:psychologia
自分らしく生きたいと願っている方のために、心理学を学ぶブログ「日刊サイコロジー」を始めました。心のメカニズムを知り、自分の心の動きがわかると、他の人を理解しやすくなり、良好なコミュニケーションが生まれます。人生の処方箋記事も書いています。Kawai

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。