行動主義心理学を創始したジョン・ワトソン | 心理学を学ぶ|日刊サイコロジー

サイコロジー/心理学

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

行動主義心理学を創始したジョン・ワトソン

ジョン・ワトソン行動心理学

■行動主義心理学を創始

ジョン・ワトソン John Broadus Watson 1878年~1958年はアメリカ合衆国の心理学者で、行動主義心理学の創始者です。

従来の心理学のパラダイムを大きく覆す行動主義心理学を創始し、心理学の対象を、客観的に観察可能な行動を対象とすべきと彼は考えました。

■極端な環境主義

「考えただけで、行動として表に現れないものは心理ではない。」として、当時まで主流であった「意識」を「内観」によって研究する心理学ではなく、観察可能な「刺激」や「反応」に着目する自然科学としての心理学を提唱しました。

方法論的行動主義とは、ワトソンが唱えた行動主義の要素の1つで、行動の観察を心理学の研究方法とする立場です。生活体や心的過程を設定しないものでした。

また「人間の性質は環境が決めるのか遺伝子が決めるのか」という論争があった時代に、極端な環境主義の立場をとりました。

ワトソンは人間は環境次第でどんな人間にもなると考えました。そして「自分に生後まもない子供を与えてくれたら、いかなる人間にも育ててみせよう」などと豪語しました。

■認知言語学:普遍性と固有性 1 (南雅彦)



■石田浩之さんの『負のラカン』という本を紹介します。アメリカの行動主義心理学では、実験者には、人間の言葉の特権である嘘をつくことが許されるのに対して、被験者は嘘を­つくこともないし、記号しか話さないとされます。この奇妙に非対称な信念に基づく実験のあり方を、ラカンは批判したのです。

関連記事

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人気記事

最新記事

やすらぎの映像と音楽

カテゴリ

深層心理学系 (5)
行動理論系 (7)
人間性心理学系 (6)
その他心理学と療法 (6)
人生の処方箋 (5)
未分類 (3)

月別アーカイブ

プロフィール

psychologia

Author:psychologia
自分らしく生きたいと願っている方のために、心理学を学ぶブログ「日刊サイコロジー」を始めました。心のメカニズムを知り、自分の心の動きがわかると、他の人を理解しやすくなり、良好なコミュニケーションが生まれます。人生の処方箋記事も書いています。Kawai

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。