実用主義「プラグマティスト」の代表ウィリアム・ジェームズ | 心理学を学ぶ|日刊サイコロジー

サイコロジー/心理学

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

実用主義「プラグマティスト」の代表ウィリアム・ジェームズ

ウィリアム・ジェームズ 心

■20世紀の最大の発見は、成りたい人間になれるということ

ウィリアム・ジェームズ William James 1842年~1910年はアメリカを代表する哲学者・心理学者です。

神学者の子どもとして1842年ニューヨークに生まれました。

ウィリアム・ジェームズは20世紀の最大の発見は「人間は自分が成りたい人間になれるということだ」と言っています。

■多くの名言を残した

ウィリアム・ジェームズは、元々、ハーバード大学で医学や解剖学で学位を取得し、生理学や解剖学、心理学などを教えていましたが、1875年には、米国で心理学の実験所を初めて設立し、心理学の教授となりました。

ウィリアム・ジェームズは多くの名言を残しています。

「心が変われば行動が変わる。

 行動が変われば習慣が変わる。

 習慣が変われば人格が変わる。

 人格が変われば運命が変わる。」


物事の真理を実際の経験の結果により判断し、効果のあるものは真理であるとする、実用主義「プラグマティスト」の代表として知られています。

「われわれの時代の最も重大な発見は、

 人は自分の精神的態度を変えることによって

 その人生を変えることができる、ということである。」


「人間は幸せだから笑うのではない。笑うから幸せなのだ」



                       ウィリアム・ジェームズ








関連記事

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人気記事

最新記事

やすらぎの映像と音楽

カテゴリ

深層心理学系 (5)
行動理論系 (7)
人間性心理学系 (6)
その他心理学と療法 (6)
人生の処方箋 (5)
未分類 (3)

月別アーカイブ

プロフィール

psychologia

Author:psychologia
自分らしく生きたいと願っている方のために、心理学を学ぶブログ「日刊サイコロジー」を始めました。心のメカニズムを知り、自分の心の動きがわかると、他の人を理解しやすくなり、良好なコミュニケーションが生まれます。人生の処方箋記事も書いています。Kawai

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。