ロゴセラピーはフランクルが創始した心理療法で「人生の意味を見出すこと」に重点をおく | 心理学を学ぶ|日刊サイコロジー

サイコロジー/心理学

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

ロゴセラピーはフランクルが創始した心理療法で「人生の意味を見出すこと」に重点をおく

ロゴ・セラピー 心理学

ロゴセラピー(Logotherapy)は、アメリカで最も多く読まれた書の一つ「夜と霧」の著者V・E・フランクルが創始した精神療法です。

「ロゴ」とは、ギリシャ語のロゴス(logos)に由来「意味」を表します。ロゴセラピーでは、自分の人生に「意味」を見出そうとすることが、人間の根源的な生きる力であると考えます。


フロイトの人間の根源的な生きる力は「快楽」であるという考え方とは対照をなします。人が自らの「生の意味」を見出すことを助けることで心の病を癒す心理療法のことをロゴセラピーといいます。

J・フロイトの「精神分析」A・アドラーの「個人心理学」と並び、心理療法のウィーン学派三大潮流のひとつとされています。

ロゴセラピーの考え方は、フランクルの幼少期からの家庭教育とフロイト、アドラーとの格闘、そして強制収容所の経験が確信に至らせたと言われています。手法としては実存主義的アプローチをとります。人の主要な関心事は快楽を探すことでも苦痛を軽減することでもなく、「人生の意味を見出すこと」であるとしています。





関連記事

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人気記事

最新記事

やすらぎの映像と音楽

カテゴリ

深層心理学系 (5)
行動理論系 (7)
人間性心理学系 (6)
その他心理学と療法 (6)
人生の処方箋 (5)
未分類 (3)

月別アーカイブ

プロフィール

psychologia

Author:psychologia
自分らしく生きたいと願っている方のために、心理学を学ぶブログ「日刊サイコロジー」を始めました。心のメカニズムを知り、自分の心の動きがわかると、他の人を理解しやすくなり、良好なコミュニケーションが生まれます。人生の処方箋記事も書いています。Kawai

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。