人間性心理学系 | 心理学を学ぶ|日刊サイコロジー

サイコロジー/心理学

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ/

優越を求める心が人を動かしていると考えたアドラー

アルフレッド・アドラー 心

■優越を求める心が人を動かしている

アルフレッド・アドラー Alfred Adler 1870年~1937年 は、オーストリア出身の精神科医であり心理学者で社会理論家です。

アドラーは、人間を根本的に動かしているのは、「優越を求める心」だと主張しました。

記事の続きを読む ≫

スポンサーサイト

ポジティブ心理学は病理だけでなく、強みと徳性にも焦点をあてている

ポジティブ心理学 人間性心

■ポジティブ心理学は、多くの焦点を人の強みにあてている

ポジティブ心理学は元アメリカ心理学会会長のマーチン・セリグマンが1998年に提唱しました。

今まで心理学は、治療することだけにに専念し、病状のみに注目するだけで、普通に人々が充実した個人や繁栄する社会のあり方には目を向けていませんでした。

ポジティブ心理学の目的は、心理学の主眼を、人生における最悪のことを修復することにのみ執着することから、ポジティブな質の構築へと変えていくための触媒になり始めることであるとし、人の強みに多くの焦点をあてています。

記事の続きを読む ≫

5段階の欲求階層を提唱した人間性心理学の旗手マズロー

アブラハム・マズロー 心理

■第三勢力の旗頭

アブラハム・マズロー Abraham Harold Maslow 1908年~1970年は、アメリカ合衆国の心理学者。

従来の心理学が避けてきた、自己実現、創造性、価値、美、至高経験、倫理などを研究し「第一の勢力」深層心理学「第二の勢力」行動主義心理学、そして、それに続く「第三の勢力」人間性心理学の生みの親として活躍しました。心理学のみならず、哲学、教育、経営学にまで影響力は及んでいます。



記事の続きを読む ≫

ロゴセラピーはフランクルが創始した心理療法で「人生の意味を見出すこと」に重点をおく

ロゴ・セラピー 心理学

ロゴセラピー(Logotherapy)は、アメリカで最も多く読まれた書の一つ「夜と霧」の著者V・E・フランクルが創始した精神療法です。

「ロゴ」とは、ギリシャ語のロゴス(logos)に由来「意味」を表します。ロゴセラピーでは、自分の人生に「意味」を見出そうとすることが、人間の根源的な生きる力であると考えます。

記事の続きを読む ≫

ゲシュタルト療法は人生全体を包括的に見、人を深く全体的に理解しようとする

ゲシュタルト療法 心理学

■ゲシュタルト療法は「今」「ここに」に生きることに焦点をあてる

ゲシュタルト療法のスタートはドイツ生まれのユダヤ人、アメリカで活躍した精神科医F・Sパールズ1951年に著した「ゲシュタルト療法」の発刊を持ってスタートしました。

ゲシュタルト療法でめざす理想は、「今を生きる」「ここを生きる]「実際体験する」「喜怒哀楽を表すことをためらわない」ことで、そこから「気づき」を得ることにより、人生の可能性を広げていく心理療法です。

記事の続きを読む ≫

交流分析は自分自身・他者との関係に焦点をあてた理論

交流分析 心理学

交流分析はアメリカのエリック・バーン博士によって1950年代に提唱された理論で、自分自身・他者との関係に焦点をあてた理論です。TA(Transactional Analysis)と呼ばれています。

人間関係の改善や、効果的リーダーシップの醸成など、人生を豊かに生きることを目的としています。日本には1970年代に紹介され、研究も多くなされ、広く普及しています。エリック・バーン博士はフロイトの流れをくむ精神分析医です。

| HOME |

人気記事

最新記事

やすらぎの映像と音楽

カテゴリ

深層心理学系 (5)
行動理論系 (7)
人間性心理学系 (6)
その他心理学と療法 (6)
人生の処方箋 (5)
未分類 (3)

月別アーカイブ

プロフィール

psychologia

Author:psychologia
自分らしく生きたいと願っている方のために、心理学を学ぶブログ「日刊サイコロジー」を始めました。心のメカニズムを知り、自分の心の動きがわかると、他の人を理解しやすくなり、良好なコミュニケーションが生まれます。人生の処方箋記事も書いています。Kawai

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。