行動理論系 | 心理学を学ぶ|日刊サイコロジー

サイコロジー/心理学

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ/

徹底的行動主義の立場を取ったスキナー。 教育現場に貢献

スキナー




■オペラント行動を研究

バラス・フレデリック・スキナー Burrhus Frederic Skinner 1904年 ~1990年はアメリカ合衆国の心理学者で行動分析学の創始者です。20世紀の心理学者の中では、大きな影響力を与えた一人で、徹底的行動主義(radical behaviorism)の立場をとりました。

スキナー箱を提案して、オペラント行動(道具を使用する学習づけ)を研究しました。この研究で得た原理を応用したのがティーチング・マシンとプログラム学習であり、教育現場へ大きく貢献しました。

記事の続きを読む ≫

スポンサーサイト

実験心理学の父と称され、心理学を学問として確立させ、心理学発展の礎を築いた ヴィルヘルム・ヴント

ヴィルヘルム・ヴント行動心

■ヴントによって19世紀に報告された錯視です。真ん中が、膨らんで見えるのがへリング錯視、くぼんで見えるのがヴント錯視です



■実験心理学の父と称される

ヴィルヘルム・ヴント Wilhelm Max Wundt 1832年~1920年は、ドイツの生理学者、哲学者、心理学者で実験心理学の父と称されています。

ヴィルヘルム・ヴントは1832年に、ドイツ中南部のマンハイムのネッカラウに牧師の子として生まれました。

19世紀後半当時、論理(ロジック)と客観性(データ)を重んじる実証主義的な気風の中に、要素をより物理的なレベルに置き換え観測・考察をしていく要素主義(elementalism)を育くんでいました。

記事の続きを読む ≫

行動主義心理学を創始したジョン・ワトソン

ジョン・ワトソン行動心理学

■行動主義心理学を創始

ジョン・ワトソン John Broadus Watson 1878年~1958年はアメリカ合衆国の心理学者で、行動主義心理学の創始者です。

従来の心理学のパラダイムを大きく覆す行動主義心理学を創始し、心理学の対象を、客観的に観察可能な行動を対象とすべきと彼は考えました。

記事の続きを読む ≫

アクセプタンス&コミットメント・セラピーは,新世代の認知行動療法の代表的な療法の一つ

アクセプタンス行動心理学系

■「アクセプタンス」受容と「コミットメント」関わることから成り立つ

アクセプタンス&コミットメント・セラピー(ACT:アクト)は,弁証法的行動療法(DBT)と並んで,新世代の認知行動療法(第三世代の行動療法)の代表的な療法の一つです。

この療法は「アクセプタンス」「コミットメント」とから成り立っています。

この療法における「アクセプタンス」とは,与えられているもの(感情、思考、症状、身体感覚など)、また「今、ここ」で経験しているものがネガティブなものであったとしても修正・除去するのではなく,観察・受容することを意味しています。

記事の続きを読む ≫

「今」の自分を客観的に観察し、気づきを得るマインドフルネス

マインドフルネス認知療法 

■「今」の自分に気づき、現実をあるがままに受け入れる

マインドフルネス認知療法 Mindfulness-based cognitive therapy (MBCT)は、マインドフルネスを基礎とする認知療法で、否定的な考え、行動を繰り返さないようにすることで、うつ病の再発を防ぐことを目標とします。

マインドフルネスとは、自分を客観的に観察し「今」の自分に気づき、現実をあるがままに受け入れることです。

記事の続きを読む ≫

イワン・パブロフは行動主義心理学に多くの影響を与えた

イワン・パブロフ心理学

■パブロフの犬

イワン・パブロフ博士は「パブロフの犬」でよく知られ、ロシアの心理学者で、医師です。消化生理に関する研究で1904年にノーベル生理学・医学賞を受賞しました。

数百頭の犬を使い、脳と行動との関連について、条件反射と無条件反射についてなどの研究を行い、行動療法に大きな影響を与えました。

記事の続きを読む ≫

現実療法(リアリティセラピー)はより良い行動を選択する手助けとなる

現実療法 心理学

現実療法(リアリティセラピー)は、アメリカの精神科医ウイリアム・グラッサー博士によって提唱され、著書『現実療法』(1965年)によって一躍世界に注目されるようになりました。現実療法は、自分の行動を直視、吟味し、より良い行動を選択する手助けをします。

行動主義心理学の考え方は、「人間の行動は個人の内側から起こるものではなく、外部からの刺激に対する反応によって起こる」というものになります。

しかし現実療法では、「人間の行動は外部からの刺激によるものではなく、自らの選択で起こる」と考えます。

記事の続きを読む ≫

| HOME |

人気記事

最新記事

やすらぎの映像と音楽

カテゴリ

深層心理学系 (5)
行動理論系 (7)
人間性心理学系 (6)
その他心理学と療法 (6)
人生の処方箋 (5)
未分類 (3)

月別アーカイブ

プロフィール

psychologia

Author:psychologia
自分らしく生きたいと願っている方のために、心理学を学ぶブログ「日刊サイコロジー」を始めました。心のメカニズムを知り、自分の心の動きがわかると、他の人を理解しやすくなり、良好なコミュニケーションが生まれます。人生の処方箋記事も書いています。Kawai

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。